• ブランチ紹介

ブランチとは

ブランチとは、特定のメンバーで月に1回以上交流する、Re:Birthの基本的な交流の単位です。

多業種・多地域で紹介を生んでいく異業種交流のブランチ、特定の業種・職種や地域のメンバーを集めて協業していくブランチなど、ブランチによって色は様々です。

Re:Birthのメンバーは必ずどこか1つのブランチに登録していただいています。

Re:Birth 1st branch

玉井秀明

玉井秀明

1st branchマネージャー|webマーケター

1st branchはRe:Birthの設立と同時に結成された最初のブランチで、多くの業種のメンバーが集まり、互いにリファーラルを出すことを中心に活動しています。

ブランチの活動

1st branchの活動は毎週金曜日の9:00-10:30の定例会です。

定例会は、隔週でビジター定例会リファーラル定例会を交互に行なっており、

リファーラル定例会ではメンバー同士が、4人のブレイクアウトルームに別れ互いの仕事について話し、その場で紹介を出し合う活動を2クール行います。

ビジター定例会ではメンバーに加えて外部のビジター様をお呼びし、新しくビジネスの輪を広げていただけます。過去4回の平均ビジター数は7.5人です(2020年10月3日)。

ブランチの所属要件

業種:全ての業種の方に所属していただけます

入会の条件:既存のメンバーでの審査があります。お名前・職種・実績・Re:Birthで活動したいことを簡単にお聞きして審査を行い、投票数の2/3以上の賛成でご入会いただけます。

マネージャーより一言

マネージャー:玉井秀明

1st branchのマネージャーをしております、玉井秀明です。

Re:Birthは、「新型コロナというのはどんな病気なのか」「世界は一体どうなってしまうのか」、誰もが大きな不安を抱えていた2020年3月に、私が2人の仲間と発足した会です。

新型コロナウイルスの感染拡大にともなって、今、社会が全面的に変わろうとしています。

混雑を避けるために時差出勤や在宅勤務が奨励され、

長期の旅行先で仕事をする「ワーケーション」なる単語が生み出され、

過疎化と高齢化に苦しむ地方自治体の中には、東京など都市部からの移住者に100万円単位の補助金を出すところもあるようです。

もはやITの力を使って、「いつでも」「どこでも」働けるということです。

しかしながら、そのような状況下で人と人との繋がりがどのような形をとるのか、構想できている人はあまりいないようです。

Re:Birthの1st branchでは、「オンラインでリファーラルが出る仕組みをつくる」ということを通じて、21世紀の人との繋がり方に関して、ひとつの回答を示すことができればと思っています。

Re:Birth 2nd branch “comad”

新後周平

新後周平

"comad" branchマネージャー|webマーケター

2nd branch “comad”はweb系のフリーランスや制作会社などが集まることで、Re:Birth内外のwebに関するご相談に最適なご提案をさせていただくことができるブランチです。

ブランチの活動

毎週火曜日、10時から12時のもくもく会です。

10月7日、21日…と隔週でポモドーロテクニックを取り入れた「ガチもく会」を、

14日、28日…と隔週でとりあえず机に向かおう、という「ゆるもく会」をそれぞれ実施しています。

これらの会では、全員が自分のその日取り組む内容を簡単に発表し、その後各自が作業する時間をとることで、

メンバーが相互に、他のメンバーがどういった案件を得意として、どんなクライアントがいるのか把握します。

また、「webサイト制作」「グラフィックデザイン」「UIUXデザイン」「SNSコンサルティング」「広告代理店」「インフルエンサーマーケティング」といった専門的なスキルを持ったフリーランスが、

仲間と共に活動することで自らの専門領域を超えた提案ができるようになる、というのも、このブランチの醍醐味です。

ブランチでは、チームを率いてクライアントに最適な提案を行うディレクターや、新規の案件を外部から獲得する役割も重要だと考えているため、

案件獲得に対する報酬やディレクションに関する報酬の基準を定めることで、

メンバー全員がチームとして提案できる幅を広げつつ、金銭的な透明性も担保できるように取り組んでいます。

ブランチの所属要件

業種:webサイト制作・webマーケティング・SNSコンサルティング・デザイナーなどなど、web系のスキルやサービスを中小事業者さんや個人事業主の方向けに提供している方であれば、誰でも参加できます。

入会審査:マネージャーによる面談をへて、ポートフォリオや実績などをお聞きする入会審査があります。

マネージャーより一言

マネージャー:新後周平

「パーソナルパフォーマンスの時代」や「フリーランスが活躍する時代」といった希望のある言葉が目立ってきた昨今ですが、現実問題として、組織を離れ個人で活躍することは依然として難しいものです。
フリーランスが抱える様々な課題を解決する一つの手段として、私はこのRe:Birthが大きな力になれると確信しています。
「各々が個として独立しつつも支え合う」という、Re:Birthが生み出すこの絶妙な社会性と関係値は、これから多くの方々にとって必要とされるものになるはずです。
私はこのRe:Birthを通じて、フリーランスが相互に関係・尊敬・支援し合える土壌を作り上げて行き、「フリーランスがのびのびと活躍する時代」を築いていきます。